calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

出発点

130122_0939~010001.jpg
我が家に坊やがやって来るまでのことを
記念として、少しずつ振り返りながら書き連ねていこうと思います。
もしかすると、誰かの参考になるかもしれない、なんて。

始まりは、一昨年11月。
市から無料クーポンが出たのをきっかけに、実家を離れて5年ぶりに子宮頸がんの検査へ行きました。
そこで発見したのが不妊外来のパンフレット。
産婦人科とは別棟。
結婚5年目、こどもが出来ないまま30歳を越え、家を建て(家が建てばこどもが出来るかも、となんとなくの淡い期待もあり)、友人にこどもが出来たと聞くたび羨ましく、こんなことならこちらに来てすぐ、きちんと正社員で仕事を探しておけば良かったかも、等々、悶々する日々。
2年こどもが出来なければ不妊と聞いたことがあったから、これをきっかけに12月、相談に行くことに。
勿論、知識は全くなく。原因があるかもしれない、もしこどもが出来ない体なら、そろそろはっきりさせた方がいいと、焦りがありました。

結局不妊治療は受けることなく授かったわけなんですが、検査は一通り受けました。
妊婦さんのいる病棟ではないため、余計な胸苦しさを抱くことなく、通うことが出来ました。
治療の前段階の検査、そこから長い病院通いが始まりました。